島岡のブログ

北九州で登山やトレッキング、サイクリング、旅行など。お酒はあまり好きではありません。

Read Article

福智山へ登山 白糸の滝ルート(時間の都合で途中断念)

福智山 白糸の滝

福智山 白糸の滝ルート ※撮影は白糸の滝前にて

福岡県北九州市小倉南区、直方市、田川郡福智町にまたがる標高900.6mの山「福智山」に登山してきました。福智山には何度かすでに登っているので今回は動画として撮影することを目的としています。

以前の写真記事はこちら – 九州百名山「福智山(福岡県直方市)」に登山に行ってきた –

ちなみに福智山って北九州市内では最高峰の山なんですね。

福智山 とは
福岡県北部に位置する山で、付近には九州自動車道の福智山トンネルと金剛山トンネルが貫いている。福智山周辺は平尾台や皿倉山同様に北九州国定公園に含まれる。北九州市内で最高峰の山である。また2006年に麓の方城町、赤池町、金田町が合併して誕生した「福智町」の名前は福智山に因んで名付けられている。山腹に広がる豊かな森林は、地域の水源林として古くから維持されており、日本の水源の森百選にも選ばれている。
via: wikipedia「福智山」より

今回の福智山登山のスタートは14時30分

朝方家でゆっくりとしていて、あまりにも天気が良いので昼過ぎから福智山へ撮影に行こうと急遽行ってきました。この時僕は福智山の白糸の滝コースでは山頂まで1時間30分ほどと勘違いしていましたので、結局は途中で登頂を諦めることとなってしまいました。※ちなみに白糸の滝ルートでの山頂までのコースタイムは 1時間50分(僕が持っている地図)〜 2時間(福智山での標識)が正解のようです。

福智山の「白糸の滝ルート」

僕は白糸の滝ルートしか登ったことは無いのですが、このルートは結構急登の連続で、登山中級者から上級者向けと登山口の標識には書かれています。滝が目の前で見れるのが一番テンションが上りますが、他にももっとゆっくりと登れる上野越コースなどもあるみたいですので、次回はまた別のルートで登ってみたいと思います。

福智山 登山ルート福智山登山のすすめ

登山ルートが豊富だからなんど登っても楽しめます。渓流沿いにゆったり登れる初心者コースから上級者向きの縦走路、急登コースなど登る度に違った感動を味わえるのも豊富なコースが整備された福智山ならでは。一度じゃ遊びつくせない、楽しい山です。

福智山の山頂は目の前に見えているものの、日没時間の関係で下山

福智山の山頂が目の前に見えているものの、ここでの時間がすでに16時。僕がコースタイムも間違えて計算していたのでそこから山頂を目指すとその日の日没が17時20分頃だったのでおそらく間に合わないだろうということで、山頂は目指さず途中で下山することにしました。

自分の中では結構的確な判断だと思っていたのですが、よくよく考えてみると、日没までギリギリで行動するのは仮に下山時に道に迷ってしまうと大変なことになってしまうのでかなり危ないなと思いました。

やはり登山時には少し余裕を持った入念な登山計画が必要ですね。

そんな福智山の白糸の滝ルートでの登山動画は以下よりどうぞ(山頂の風景はありません)
※白糸の滝(しらいとの滝)の読みをしろいとの滝とずっと勘違いしてました

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*

Return Top