島岡のブログ

北九州で登山やトレッキング、サイクリング、旅行など。お酒はあまり好きではありません。

Read Article

スマホをMOTOROLA の「Moto G4 Plus」に変更した

Moto G4 Plus

iPhoneが海で水没し使用不可能になったのでこの際現在のソフトバンクからキャリアごとDMM Mobileに変更し、端末もMOTOROLA(モトローラ)のMoto G4 Plus にしました。

なぜ Moto G4 Plus にしたのか

正直なんでも良かったんです。iPhoneが壊れたのが8月の下旬頃、9月には新しいiPhoneが発表か?という状態だったのでそれまで待とうかとも思っていました。

しかし、スマートフォンが無い生活も中々不便なもので、まずこの際、現在のキャリアからMNPで格安SIM会社に移行しようと思い格安SIM会社のサイトを色々と探すようになりました。

その時偶然見つけたのが「Moto G4 Plus」です。Android端末を使ったこと無い僕は正直それぞれ他端末との違いが分かりにくかったのですがこの商品だけは違いました。

Moto G4 Plus の特徴

  • デュアルSIM対応
    SIMカードが2枚入るので電話番号を2つ持ったり、電話用・通信用などそれぞれ違うSIM会社を選び使用することも出来るのでやろうと思えば通信費も削減できそう。また海外などに行く場合は海外用のSIMをAmazonであらかじめ購入し空いているスロットに入れておけば海外に行っても楽そう。
  • デュアルスタンバイ対応
    こちらに対応しているスマホが僕が調べた時は今のところ日本ではMoto G4 Plusしかありませんでした。※2016年9月9日に「ZTE BLADE V7 MAX」という端末も日本では出たようです
    デュアルスタンバイ機能とは2枚差しているSIMを切り替えること無く2つをそのまま使用できるので使い勝手が良さそうと思いました。デュアルスタンバイに対応していない場合は使用するSIMをその度に変更しないといけないようです
  • 水にも少し強い(もう水没で壊さないよう)
  • 昔モトローラ社製のガラケーを使った覚えがある(応援したい)
  • 業界最安値を目指すDMM Mobileさんでもちょうど販売していた(頑張ってください)

このような感じだったかと思います。僕の場合、正直スペックがどうこうカメラの機能がどうこうという希望が特になかったのでMoto G4 Plusで決定としました。

DMM mobileDMM mobile – 業界最安値水準の格安スマホ・SIM!速い!つながる!

DMM mobileでは使い方に合わせて月々1GB〜10GBまで高速データ通信(LTE)のご利用が可能です。NTTドコモの回線を使用しているため、NTTドコモのサービスエリア…

Moto G4 Plus を使ってみた感想

Moto G4 Plus

初のAndroid端末なのでよく解りませんが、特に問題もなく普通に使えています。悪くないです。操作がiPhoneと若干違いますがこちらも慣れてくれば全然問題ありません。

画面のサイズが少し大きめの5.5インチでポケットなどに少し収まりが悪く最初失敗したかなと思いましたが、画面が大きいのを逆に利用してAmazonで電子書籍を購入しそのままMoto G4 Plusで読むようにしたら意外と快適になりました。持っているKindle Paperwhiteを持ち歩く必要も無く、ちょっとした待ち時間でもAmazonで本を買いすぐに読めるので時間を潰すのが上手になりました。

あと悪い点と言いますか正直そこまで使いこなした訳では無いのですが、暗い会場などでの写真やビデオの撮影の場合、ピントが合い辛かったり、写真があまり綺麗でなかったりした印象がありますのでこの部分はまた色々と試してみていきたいと思います。

あと日本と海外でのMoto G4 Plusの違い

DMM Mobileで購入する前に色々YouTubeなどでも調べたのですが、海外の場合、注文する際にブラウザ上からMoto G4 Plusの裏面のケースの色を選んだり、背面カメラ付近の金属部分のカラーを選んだりと出来るみたいです。僕も自分の好きな色を選んだりしたかったのにどうやら日本ではこのサービスは行っていないようで残念でした。

このサービスは日本からは利用出来なさそう

このサービスは日本からは利用出来なさそう

でもせめて背面のカバーくらい色を変えたいなと思って色々と調べていたところ「Moto G4/Moto G4 Plus の 背面カバー(Soft Grip) の色を変えてみた」という記事を見つけ、僕もeBayでライトグリーンのカバーを購入しました。送料も込みで確か1,000円ぐらいでした。海外からの発送なので到着まで2週間ほどかかりましたが装着した感じも特に問題なかったです。

Moto G4 Plus

カバーをライトグリーンに変更

Moto G4 Plus カバーA+ Rear Battery Back Door Case Cover For Motorola Moto G4/G4 Plus XT1644 XT1622

2016年9月24日現在、カバー自体が$6.62(667円)であとは送料がかかって1,000円前後だったかと思います

とりあえずまた気付いた点など出てきましたら記事にしたいと思います。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*

Return Top