島岡のブログ

北九州で登山やトレッキング、サイクリング、旅行など。お酒はあまり好きではありません。

Read Article

死ぬまでに行きたい! 世界の絶景 山口県下関市「角島大橋」に行ってきた

角島大橋

山口県下関市の「角島大橋」

タイトル通りですが、「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」という書籍にも掲載された、山口県下関市の「角島大橋」に行ってきました。

角島大橋とは?

僕もネットや実際に行ったことのある友達に聞いて知ったのですが、本島と島を結ぶこの角島大橋の景観がとても素晴らしいと聞いて、それならば一度動画を撮っておきたいと思い寄ってみることにしました。※ちなみに北九州からは車で片道1時間30分〜2時間位でした

周囲の景観に配慮した造りになっているようで、TV CM やロケなどでも色々と使われているようですね。結構長い橋なのに通行料が無料というのも凄いです。

角島大橋 概要
北長門海岸国定公園内に位置することから、橋脚の高さを押さえ、周囲の景観に配慮した構造となっている。また、架橋ルートの選定にあたっては、本土と角島の中間に位置する鳩島に橋脚を建設する案も検討されたが、自然景観保護の観点から島を迂回する現在のルートが採用された。このような取り組みが評価され、2003年(平成15年)には「土木学会デザイン賞2003」の優秀賞を受賞している。
完成後はその景観から山口県の新たな観光名所となっている。テレビCM、特に自動車のCM(レクサス・GS450h、三菱・ギャランフォルティス、スズキ・スイフトなど)のロケ地として多く採用されている。
また、完成当初は通行料金が無料の離島架橋としては日本最長であったが、2005年(平成17年)2月8日に沖縄県の古宇利大橋(全長1,960m)が開通し抜かれた。
via: wikipedia「角島大橋」

角島大橋は自転車や徒歩で渡れるのか?

これ行く前に最初は自転車で渡る様子を撮影したかったのですが、事前にネットで調べたところ、自転車では渡ってはいけない、渡っても良い、などのそれぞれの意見があったので迷っていたのですが、実際に行ってみて感じたことは車の交通量も意外と多いし、道幅も狭いことから自転車は辞めておいた方が良いのでは?といったところが個人的な感想です。

徒歩での横断は見かけませんでしたが、橋の距離も長いことと上記の道幅の件もありますのでうーん不可能では無いと思いますが止めておいた方が良いかもですね。

角島大橋に行ってきた動画はこちらです

角島大橋に着く20〜30分前からカメラを回し、橋に着くまでは特に何も無いので早送りにしています。ちなみに北九州方面から向かっています。

実際に動画を見てもらうと分かるかと思いますが、車で橋を渡るよりも少し離れた場所から眺めた方が角島大橋の綺麗さは伝わりやすいかもと思いました。

ついでに「しおかぜコバルトブルービーチ」と「土井ヶ浜海水浴場」をはしご

こちらがメインになりそうなくらいですが折角角島に行くのでまずは「しおかぜコバルトブルービーチ」に行ってきました。しおかぜコバルトブルービーチって名前から凄いですよね。土曜日だったので人も多かった。

しおかぜコバルトブルービーチ

角島にある「しおかぜコバルトブルービーチ」

海の家的なものが無かったのでテントなどを自分で持っていかないと日除けが出来なかったので辛かったです。

北九州への帰り際に「土井ヶ浜海水浴場」というところにも寄ったのですが、こちらは海の前まで車で行ける駐車場があるのでバーベーキューなどをする場合はとても重宝しそうな立地でした(動画を撮ったけど編集するのを忘れた)

以上、男2人での角島ツアーでした。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*

Return Top